トピックス

トップ > トピックス

※写真をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

バレ神父様の日

10月

10月21日は、雙葉学園の設立母体である「幼きイエス会」を創立されたニコラ・バレ神父様のお誕生日です。バレ神父様の教えを思い起こし、バレ神父様に取り次ぎを願うお祈りを捧げました。今年は「幼きイエス会」のシスター方が来日されて150年目の記念の年になります。本校の初代の校長様であるメール・セン・テレーズについてのお話を聞き、シスター方への感謝のお祈りを捧げました。低学年・高学年に分かれて集まったホールには、子どもたちのかわいらしく美しい聖歌が響きました。

秋の遠足

10月

1年生は新宿御苑、5年生は高尾山、6年生は景信山に秋の遠足に出かけました。1年生は新宿御苑でバラの花を観賞したり、木の実や紅葉した落ち葉を見つけたり、さわやかな秋空のもと、広い芝生でお弁当をいただいたりして、たくさんの「秋」を味わってきました。5、6年生は、あいにくの天気の中、山登りを経験しました。友達と声をかけ合いながら登山を楽しみました。

運動会

9月

台風一過の青空のもと、3年ぶりに全校児童が校庭に集まって運動会を行いました。短距離走や団体種目では、どの学年も精一杯力を尽くし、応援にも力が入りました。また各学年がダンスを披露し、これまでの練習の成果を発揮しました。今年度は、学年ごとに保護者の方々にも参観していただくことができ、子どもたちは嬉しそうでした。

2学期始業式

9月

2学期始業式をホールで行いました。感染症対策のため、3学年はホールで、3学年は教室でテレビ配信を通して参加しました。授業も始まり、夏休み中はひっそりとしていた校舎に、元気な子どもたちの声が戻ってきました。

4・6年生高原学校

9月

4年生と6年生は、夏休み中に一泊二日で日光へ高原学校に行きました。感染症対策のためクラスごとに日程をずらしての実施となりましたが、生活を共にすることでクラスのお友だちとの親睦を深めることができました。

1学期感謝ミサ

7月

7月15日に1学期感謝ミサが行われました。今年は、1~3年生と4~6年生に分けて行いました。神父様のお話に耳を傾けたり、心を込めてお祈りをしたりして、1学期を無事に過ごせたことへの感謝の気持ちを捧げました。

美しい日本語の話し方教室

7月

5年生は、劇団四季による美しい日本語の話し方教室に参加しました。感染症拡大防止のため、劇団四季によるオンライン映像を視聴する形式となりましたが、映像を見ながら、美しく発音するための練習に一生懸命取り組んでいました。発音を意識しながら歌った合唱は、歌詞にのせられた想いの届く、美しい響きとなりました。

1年生の教室から

7月

1年生の教室では、7月7日の七夕に向けて、短冊に願いを書く活動が行われました。校舎裏で育った笹に飾られた短冊には、家族や友だち、世界の人々を思う願いがたくさん書かれていました。

マザー・マチルド 来日150周年

6月

マザー・マチルドを含め5人の「幼きイエス会」のシスター方が、日本にいらっしゃったのは1872年6月28日のことでした。今年はその150周年の記念の年にあたります。マザー・マチルドは横浜のほかに東京築地の外国人居留地にも修道院を建て、その後の教育事業の素地を作ってくださいました。マザー・マチルドの日本でのお働きに感謝して祈りを捧げました。

5・6年 校外学習

6月

5年生は理科の校外学習で観音崎へ行き、地層と海の生き物の学習をしてきました。6年生は社会科の校外学習で国会議事堂を見学してきました。

5年生 日光高原学校

6月

3年ぶりに栃木県日光市にある霧降高原荘に出かけることができました。外遊びや日光彫りの体験、夜はキャンドルサービスなど、お友だちと一泊二日の楽しい時間を過ごしました。

2年生遠足

6月

2年生は平和の森公園フィールドアスレチックに遠足に行きました。お天気に恵まれて、たくさん遊び、おいしいお弁当をいただきました。

6年生の教室から

6月

梅雨空のもと、6年生は、校庭の一画にある畑でジャガイモ掘りをしました。自分たちで植えたジャガイモは、思いのほか大きく実り、収穫の喜びもひとしおでした

授業の風景

5月

本校では、2021年度から3年生以上は一人一台、個人のタブレット端末を持ち、学びを深めています。 1年生は国語の授業で、学校のタブレット端末を活用した学習も始めました。4年生の音楽では、琴の演奏をタブレット端末で動画に収め、自分の演奏の振り返りに活用しています。情報機器を有効に使いこなす子どもたちの姿が定着してきました。

交通安全の会

5月

警察の方に横断歩道の渡り方などのお話をお聞きする交通安全の会がありました。校庭に設置された横断歩道や信号機を使って、1年生は楽しく学ぶことができました。

初めての聖書

5月

4年生の宗教の時間に、初めて聖書を手にしました。本学園の理事長である萱場基神父より「これは神様のみことばです」との言葉とともに一人ずつに聖書が手渡されました 。子ども達は少し緊張した面持ちで聖書を受け取り、ページをめくりました。今後は、宗教の時間の中で、折に触れて聖書を開いて学んでいきます。

3年生の教室から

4月

毎年、3年生は理科の授業の中で、一人一匹ずつカブトムシを育てています。幼虫から成虫となっていく様子を学びながら、名前をつけて大切に育てます。

聖堂訪問

4月

2年生から6年生は宗教の授業の時間に、雙葉中学校・高等学校の聖堂を訪問しました。主のご復活を祝い、聖歌とお祈りを捧げました。    

始業式・対面式

4月

2022年度始業式と対面式を行いました。密を避けるために、1年生と6年生はホールで、2年生から5年生までは教室で校内テレビ放送を通して参加しました。毎年、1年生と6年生はペアを組み、1年間を通して6年生が1年生のお世話をしたり、一緒に遊んだりします。この日も、6年生が優しく1年生の手を引いてホールに入場し、ペア同士向かい合って挨拶を交わしました。

第107回卒業式

3月

3月18日、第107回卒業式が執り行われました。6年生85人が小学校の思い出を胸に、新たな世界へ巣立っていきました。

日帰り高原学校

3月

卒業式を1週間後に控えた日、6年生は日光霧降高原荘へ行きました。新型感染症拡大防止のため、宿泊はかないませんでしたが、小学校生活でたくさんの思い出を作ってきた高原荘にお別れの挨拶をし、1日たくさん遊んで、最後の思い出を作ることができました。

六年生を送る会

2月

卒業を迎える6年生のために「六年生を送る会」が開かれ、5年生が中心となって会を進めました。1年生から5年生は、6年生への感謝の気持ちを込めて、一生懸命に練習をしてきた劇や合奏・合唱を披露しました。6年生は、会を開いてくれた下級生のために合唱と合奏をしました。感染症対策のため、様々な制約のある中での開催となりましたが、心のこもった温かな会となりました。

修学旅行

2月

6年生は、京都・奈良への修学旅行を予定していましたが、新型感染症拡大防止のため、オンライン修学旅行へ変更となりました。事前学習として各自でまとめたノートを手元に、VR映像体験をしたり、バスガイドさんや旅館の方の説明を聞いたりしました。また、伝統工芸の工房と学校をオンラインでつなぎ、友禅染や花かんざしづくりにも挑戦しました。実際に訪問することは叶いませんでしたが、今できることに精一杯取り組み、お世話になった多くの方々への感謝の思いを胸に3日間の修学旅行を終えました。

4年生共同制作「Our Fantastic Fishes」

2月

校舎入口のマリア様ホールに、4年生の共同制作の作品が展示されました。深く広い海の中に住む個性豊かな魚や生き物をイメージして、色鮮やかに仕上げました。自分色に配色した羊毛でフェルトを作り、チクチクと根気よく針で形を整えて作り上げています。華やかで楽しい魚たちが仕上がりました。羊毛の温かさがほんわりと心を癒してくれる作品になりました。

4年生の教室から

1月

4年生では、理科でガスバーナーの使い方を学習しました。ガスバーナーのつくりや仕組みを理解し、安全に使うことができるように、真剣に取り組んでいました。今後の実験で使っていくことを楽しみにしています。

3学期始業式

1月

1月11日、3学期の始業式が行われました。1、2年生は5階ホールに集まり、3~6年生は各教室で校長先生のお話を聞きました。最後に、3学期が始められることに感謝して、皆で心を合わせてお祈りしました。

大掃除

12月

2学期最後に大掃除を行いました。今まで使っていた場所を、感謝の気持ちを込めて隅々まできれいにしました。気持ちよく新年を迎える準備となりました。

クリスマスを迎える会

12月

イエス様のご誕生を祝い、クリスマスを迎える会を行いました。世界中の人々に平和と喜びの気持ちが届くように、ツリーに飾った心のプレゼントと献金を捧げました。会の後は、クリスマスの特別給食をいただきながら、喜びを分かち合いました。

学園感謝の日

12月

12月8日無原罪の聖マリアの祭日を学園感謝の日とし、学園に関係するすべての方に感謝するために、式典を行っています。今年も、高学年はイグナチオ教会で、低中学年は校内のホールで、いつもお世話になっている方々に感謝の気持ちを捧げました。

5年生の教室から

11月

5年生の家庭科の授業では、ミシンを使って巾着袋づくりが始まりました。まだ慣れぬミシン操作をお友達と一緒に確認しながら、真剣なまなざしで慎重に針を進めます。

校外学習

11月

社会科の学習で、3年生は徒歩で皇居へ、4年生はバスで中央防波堤埋立処分場と荒川放水路の岩淵水門へ行きました。授業で学んだことを、実際に見聞きすることで、より理解を深めることができました。 1年生は、生活科の学習で迎賓館へどんぐり拾いにいき、拾ったどんぐりを使ってコマづくりや工作を楽しみました。

校庭から

11月

毎週、雙葉小学校附属幼稚園の男の子たちが小学校の校庭にきて、小学校の教員とともに野球を楽しんでいます。小春日和の柔らかな日差しの中、男の子たちの元気な声が響きました。

6年生の教室から

10月

2学期から、図工と家庭科の卒業制作が本格的に始まりました。オルゴール作りと、刺繍を施した小物作りをしています。時間をかけて制作する中で、小学校生活をふり返ったり、自分自身と向き合ったりしていきます。そのような過程を経て思いの詰まった、世界に一つだけの作品が完成します。どんな作品ができるかということ以上に、この制作過程を大切に考えています。 卒業アルバムに向けた写真撮影も始まりました。小学校生活もあと半年。4月からの新生活を見据えて、更に力を伸ばしていきます。

校外学習・遠足

10月

各学年、校外学習や遠足に出かけています。2年生は芋掘り、3年生は公園で秋の季節を感じてきました。

ニコラ・バレ神父様の日

10月

ニコラ・バレ神父様は、本校の設立母体である「幼きイエス会」の創立者です。毎年、ニコラ・バレ神父様の生誕を祝い、皆で祈りの会を開いています。今年は、生誕400周年にあたります。ニコラ・バレ神父様を思い、皆で心を合わせてお祈りをしました。静かな充実した時間となりました。

2021年度 運動会

9月

9月26日に運動会を行いました。新型感染症拡大防止のため4学年ずつ校庭に集まり、それ以外の学年は教室から応援をするという、例年とは違う形態で開催しました。短距離走や団体種目では、どの学年も力いっぱいに競い合いました。また練習を重ねたダンスを披露した際には、たくさんの拍手が沸き起こりました。

2021年度 作品展

9月

作品展を開催しました。夏休みに丹精込めて作った作品を展示して、鑑賞し合いました。どの作品も工夫があり、丁寧に作り上げられていて素晴らしいものでした。保護者の方々にはオンラインにて配信し、ご覧いただきました。

オンライン授業

9月

新型感染症拡大防止のため、2学期始業式後の2日間はオンラインで授業を行いました。画面を通して、友達どうしで意見を伝え合ったり工作をしたりして学習を進めました。

一学期感謝ミサ

7月

夏休みを前に「一学期感謝ミサ」が行われました。今年度は全校を2つに分け、低学年は小学校のホールで、中・高学年は学園講堂で、一学期を無事に終えられることに感謝し祈りを捧げました。

体育朝礼

7月

体育朝礼が行われ、4年生と6年生が一緒に「ドッヂビー」を楽しみました。異学年の交流を深めるために体育委員会が計画し、準備や進行まですべてを行いました。梅雨空の合間に、子どもたちの元気な声が校庭に響きました。

七夕

7月

低学年の教室や図書室の前が七夕飾りで彩られました。家族の健康や感染症の終息、そしてお友だちともっと仲良くなれますようになど、様々な願いが書かれた短冊が掲げられました。子どもたちの願いがかないますように。

3年生の教室から

6月

3年生は宗教の時間に校内のルルドのマリア様の前でお祈りを捧げました。このマリア様のご像は、戦前から本校を見守ってくださっています。戦火で周りが燃える中でも燃えずに奇跡的に残ったご像です。今も、私たちを見守り続けてくださっています。

校外学習・遠足

6月

緊急事態宣言の解除を待って、各学年校外学習や遠足に出かけました。感染対策を入念に行いながらではありましたが、久しぶりに友達と一緒に校外で過ごす時間は、とても有意義なものでした。笑顔が輝いていました。  

1年生の教室から

6月

1年生は、生活科であさがおを育てました。5月に種をまき、毎日水やりをして、大切に育ててきました。つぼみも膨らみ、いくつか花が咲いた頃、図工では、和紙をあさがおの花に見立てて紙染め染色をしました。きれいに染め上がったあさがおをみんなで集めて、マリア様にプレゼントしました。「マリア様、うれしいかなあ。」「きれいですねって、ほめてくださるかも。」と優しい心で仕上げた1年生です。

5月はマリア様の月

5月

今年度は感染症拡大防止のため、マリア様ホールに集まってお祈りをすることができませんでした。そのため、各自でお祈りをして、花を作って飾りました。花を見ると、お友達と一緒に聖歌を歌い祈っているように感じることができました。

クラブ委員会活動が始まりました。

5月

5月から、2021年度のクラブ委員会活動が始まりました。子どもたちが活動したいクラブや委員会を新たに創設し、今年度は17のクラブと13の委員会で活動を行っています。

1年生交通安全教室

4月

1年生交通安全教室を開催し、麹町警察署交通課と地域の派出所の警察官の方々から信号の渡り方と交差点での待ち方を指導していただきました。右左折してくる車をイメージしながら、「右」「左」「右」と安全をしっかりと確認してから、信号を渡る練習をしました。

新年度を迎えて

4月

2年生から6年生は宗教の授業の時間に、雙葉中学校・高等学校の聖堂を訪問しました。新年度を迎え、新しい環境の中でどうありたいかを自分自身に問いかけ、心静かにお祈りをしました。

始業式

4月

2021年度始業式を行いました。今年度は密を避けるために、1年生と6年生はホールで、2年生から5年生は教室で校内テレビ放送を通して参加しました。毎年、1年生と6年生はペアを組み、1年間を通して6年生が1年生のお世話をしたり、一緒に遊んだりします。この日は、ペア同士初めて顔を合わせて挨拶を交わしました。

5年生の教室から

3月

5年生にとって、2月はとても忙しい月でした。「六年生を送る会」を支えていかなければならないからです。「六年生を送る会」では、劇に出演する「キャスト」と、会を運営する「スタッフ」に分かれます。それぞれの持ち場で自分の力を精一杯出して取り組みました。劇ではマスクも衣装の一つに取り入れ、キャストもスタッフも劇のテーマに沿ったマスクを着けました。

六年生を送る会

2月

卒業する六年生に感謝の気持ちを込めて「六年生を送る会」を開きました。今年は感染症対策のため、今まで通りの会の開催はできず、様々な工夫や我慢が必要でした。日々、変更を重ね、その変更を受け入れながら心を込めて「六年生を送る会」を行いました。

東京私立小学校作品展「ほらできたよ」

2月

東京私立小学校作品展「ほらできたよ」には、毎年4年生が共同制作を出品しています。今年も出品し展示されることを心待ちにして、長い時間をかけて制作してきました。しかし、残念ながら今年度の「ほらできたよ」は、感染症拡大のため中止となってしまいました。残念な気持ちはありますが、皆で心を一つにして「幸せをよぶラッキーバグズ」を仕上げ、玄関ホールに展示して、全校生徒で鑑賞しました。4年生が発見したラッキーバグズが世界中に幸せを運んでくれるに違いありません。

広い世界に目を向けて

1月

6年生は、国際協力NGO「国境なき子どもたち」の方から、世界の子どもたちについてのお話を聴きました。学びたくても学校へ通えない子どもたちや、そのような厳しい状況にあっても明るく前向きに努力する子どもたちがいるといったお話に、熱心に耳を傾けました。今、自分たちが、学校で学べることに改めて感謝をするとともに、何ができるかについて考える機会となりました。

4年生の教室から

1月

感染症対策のために制約がありますが、どの授業でもいろいろな工夫をしながら楽しく学習に取り組んでいます。体育では、お友達との距離を十分にとりながら、短縄の練習をしています。また、音楽では、密にならないよう教室を分けて、和楽器の箏やその他の弦楽器、打楽器を使って、心を合わせて合奏をしています。

クリスマスを迎える会

12月

2学期の終業式の日に、「クリスマスを迎える会」を行いました。6年生はホールで、1年生から5年生までは各教室で校内放送を通して、ごミサにあずかりました。クリスマスを迎える喜びとともに、2学期を終えることができました。

学園感謝の日

12月

聖イグナチオ教会で感謝の集いを行いました。例年は、全校児童が一斉に集いますが、今年は密を防ぐため、2回に分けて行い、お世話になっている方々への感謝の気持ちを込めて祈りを捧げました。

1年生どんぐりひろい

11月

1年生は、迎賓館へどんぐり拾いに行きました。美しく黄葉した木の下には、たくさんのどんぐりがありました。帽子をかぶったものや、枝に数個くっついているもの、かわいらしい大きさのもの・・・様々などんぐりを見つけて、秋を感じることのできた一日となりました。

2年生おまつり

11月

生活科の授業で、おまつりを開催しました。チームごとに一か月半の間、景品作りやゲーム作りなど、お店を開くための準備をすすめてきました。当日は、1年生をお客さまとして招待し、おおにぎわいとなりました。

4年生校外学習

11月

4年生は社会科の校外学習で、荒川放水路の岩淵水門と中央防波堤埋立処分場へ行きました。岩淵水門では、荒川知水資料館の方に、水害を防ぐために水門が果たす役割について説明をしていただき、教室で学習した内容の理解をさらに深めることができました。中央防波堤埋立処分場では、ごみの埋め立ての様子をバスの中から見学し、ごみを減らすことの大切さを改めて感じました。

3年生の教室から

11月

国語の授業では様々なことに取り組んでいます。物語作りでは、起承転結を意識し、想像を広げて物語を書きました。タブレットを活用して物語の絵を写真に撮り、自分の声で録音して発表しました。パラリンピックについて調べた際には、パラリンピックにしかない種目「ボッチャ」を実際に体験して、より親しみを持つことができました。来年に延期されたパラリンピックを楽しみに待っています。

遠足

10月

今年は、春の遠足を実施することができませんでした。新しい生活様式を守りながら、秋の季節を感じる遠足に各学年出かけました。色づいた木々の葉っぱや秋の花々、そして爽やかな風を体で感じ、友達と一緒に楽しい一日を過ごすことができました。(写真は1・3・5年生です。)

アーティゾン美術館へ

10月

秋晴れのもと、6年生は、アーティゾン美術館(旧ブリヂストン美術館)へ絵画鑑賞へ出かけました。6月に開館したばかりの美術館ですが、所蔵されている作品は、長い年月をかけて受け継がれてきた素晴らしいものばかりです。その作品を前に、じっくりと作品に向き合って鑑賞することができました。この後、レポートにまとめて、さらに学びを深めます。

二コラ・バレ神父様の日のお祈りの会

10月

10月21日は、雙葉学園の設立母体である、幼きイエス会を創立されたニコラ・バレ神父様のお誕生日です。この日、私たちはニコラ・バレ神父様を思い起こし、神父様にお祈りをささげる会を毎年行っています。今年は、各教室でテレビ放送を通して、会を進めました。それぞれの教室で、ニコラ・バレ神父様に心を込めてお祈りいたしました。

体育発表会

10月

今年度の運動会は、密を避けるために保護者の方の参観はなくし、各学年の種目数も減らし、「体育発表会」という形で開催しました。例年とは様相が異なりましたが、子ども達は今できることに精一杯取り組み、力を出し切ることができました。

1年生虫探し

9月

1年生は、生活の時間に学校前の土手で虫探しをしました。草むらの中のバッタや、落ち葉の下のダンゴムシを見つけて、歓声を上げていました。土手近くの外濠公園にもいき、遊具で楽しく遊びました。

避難訓練

9月

地震に備えての避難訓練を行いました。避難完了後には、集団下校グループで集まり、メンバーの顔合わせを行いました。1学期は休業により避難訓練を行えませんでしたが、少しずつ普段の学校生活が戻りつつあります。

夏休み作品展

9月

夏休み中に子ども達が作成した作品の展示を行いました。絵画、切り絵、工作、ぬい物、調べものなど、工夫をこらし、心を込めて丁寧に作った作品が並びました。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、保護者の方の参観はありませんでしたが、お互いの作品をゆっくり楽しみながら鑑賞しました。

1学期終業式

7月

7月31日(金)に1学期の終業式を行いました。自宅でのオンライン学習、分散登校、時差登校など普段の年とは異なる1学期でしたが、お友達とそろって終業式を迎えられたことを感謝しました。

2年生の教室から

7月

2年生は、1学期の間ザリガニを飼育しました。一匹一匹に名前をつけて、毎日エサをあげたり、お水を替えたりして、愛情をこめて一生懸命お世話しました。初めは怖がっていた子どもたちも、お世話をするうちに愛着がわき、1学期の終わりにはつかめるようにまでになりました。

1年生の教室から

7月

七夕の日に1年生は短冊にお願い事を書き、笹にくくりつけました。「そらをとべますように」や「おともだちがいっぱいふえますように」など、1年生らしい素直な思いが一枚一枚の短冊に込められていました。1年生のかわいらしい願いが叶いますように。

特別登校

7月

7月に入り、登校時刻を遅らせての特別登校時間割で学校生活が始まりました。「新しい生活様式」に気を付けながら、クラス全員のお友達と授業ができるようになり、皆で学ぶ喜びを味わっています。高学年は、朝はいつもの始業の時間にGoogle Meetでの朝の会で一日をスタートしてから登校します。毎日の生活リズムを整えることを大切にして過ごしています。

分散登校

6月

6月10日から、分散登校が始まりました。初めは週1回2時間だけの登校でしたが、時間をかけて少しずつ、登校する日数と学校で過ごす時間を増やしていきました。オンラインではなく、お友達と過ごす時間がこんなにもうれしいことなのだと感謝する毎日です。

入学式

6月

6月9日に2か月遅れの入学式を行いました。 夏服での入学式に季節の移り変わりを感じましたが、それまで、オンラインでしか会えなかったお友達との対面に笑顔の1年生でした。

六年生を送る会

2月

卒業を迎える6年生のために「六年生を送る会」が開かれ、5年生が中心となって会を進めました。お世話になった6年生への感謝の気持ちを込めて、1年生、3年生、5年生は劇を、2年生、4年生は合唱をしました。6年生は、会を開いてくれた下級生のために合唱と合奏をしました。

6年生修学旅行

2月

6年生は2泊3日で京都・奈良へ修学旅行に行ってきました。この3日間を実り多いものとするために、12月から事前学習をしてきました。京都・奈良では、寺院を巡ったり、友禅染を体験したりして、歴史への興味が深まる旅となりました。

3年生の教室から

2月

「六年生を送る会」では、3年生は学年全員で劇をします。演目は「忍者への道」で、友達との絆を大切に、新米忍者が一人前の忍者になることを目指すお話です。6年生のお姉さまに喜んでいただけるよう、心を一つにして、1月から一生懸命に練習を重ねてきました。

4年生カトリック音楽会

2月

カトリック小学校連合音楽会が行われ、本校からは4年生が参加しました。今年の4年生は、「Pie Jesu ~いつくしみ深いイエス~」と「Hail Holy Queen~マリア様をたたえて~」の2曲を歌いました。大きなホールで歌う喜びと緊張感を感じながら、心を合わせて歌うことができました。

第35回東京私立小学校児童作品展「ほら、できたよ」

2月

第35回東京私立小学校児童作品展「ほら、できたよ」が、1月29日(水)から2月3日(月)まで、松屋銀座で行われ、本校は、4年生の共同制作「Friendship  Blossom」を出品しました。

「出会って名乗ってジャンケンポン!」

1月

「出会って名乗ってジャンケンポン」というゲームをお昼休みに行いました。学年には関係なく、いろいろなお友達と仲良くなりましょうという学級委員会からの発案です。第2回目になる今回は、理事長先生や中高生のお姉さまも参加してくださいました。広くなった校庭で、微笑ましい姿が見られました。

5年生 高原学校

1月

5年生が二泊三日で日光の高原学校へ出かけました。2日目は奥日光でクロスカントリースキーに挑戦しました。美しい雪景色を眺めながら林道をすべり、冬の日光を存分に楽しみました。

教皇ミサ参列

11月

東京ドームで行われた教皇様のミサに5・6年生が参列しました。教皇様のことば一つひとつに耳を傾け、感謝と喜びに満ちた時間を過ごすことができました。

3年生高原学校

10月

3年生は、2泊3日で、日光の霧降高原荘へ行ってきました。2日目は日光だいや川公園へ行き、スケッチをしたり、芝生の上で思い思いに遊んだりして、深まりゆく秋の日光を楽しみました。台風の影響で予定の変更もありましたが、充実した楽しい3日間となりました。

交通安全教室

10月

1年生から6年生までを対象に、交通安全教室を開催しました。クイズを交えながら、安全な通行の仕方や車に対する注意点を学びました。

味覚の授業

10月

料理の専門家をお招きして、5年生に味覚の授業をしていただきました。食べ物には塩味・酸味・苦味・甘味・うま味の五つの味があることを学びました。実際に五つの味の食材を触ったり、匂いを嗅いだり、舐めてみたりして、味わうことの楽しさとともに、五感で味わうことの大切さも学びました。

ロザリオの月の祈り

10月

朝の始業前に、マリア様ホールで「ロザリオの月のお祈りの会」を行いました。ときには6年生が優しく1年生の手をひいて、1年生から6年生までの希望者が集まり、心をあわせてロザリオを一連唱えました。

4年生高原学校

9月

6年生に続き、4年生も日光の霧降高原荘へ出かけました。戦場ヶ原の湿原の美しさを感じながらハイキングをし、夜にはキャンプファイヤーをしました。炎の前でフォークダンスをしたり、歌を歌ったりして、友達と一緒に過ごす夜を楽しみました。

6年生高原学校

8月

8月の終わりに、6年生は3泊4日の高原学校に出かけました。小学校生活最後の高原学校では、登山をしたり、飯盒炊爨をしたりして、友情を深めて過ごしました。

1年生高原学校

7月

1年生は1泊2日で、日光の霧降高原荘へ行ってきました。梅雨の合間の爽やかな青空のもと、高原荘の庭で、鬼ごっこをしたりとんぼを追いかけたりして楽しく過ごしました。1年生にとっては初めての宿泊行事でしたが、お友達としっかり協力して、元気に過ごすことができました。

救命救急講習

7月

3・4年生の水泳指導の前に、全教員で救命救急講習に参加しました。毎年行っている救命救急講習ですが、今年は、看護師でもある養護教諭が中心になり、教員がチームに分かれて、AED・人工呼吸・心肺蘇生法を確認し合いました。安全に水泳指導を行う大切さを再確認しました。

たてわり給食

7月

年に何度か、1年生から6年生までの縦割り班で、給食をいただきます。自分のサイズに合わせたおにぎりと給食のおかずセットを持ち寄り、それぞれの場所で、楽しいお昼の時間を過ごしました。6年生は、かわいい妹たちのお世話を笑顔でしていました。

施設訪問

6月

6年生は千代田区の高齢者在宅サービスセンターを訪問しました。利用者の方々に歌を聴いていただいたり、一緒に折り紙やあやとりをしたりして、和やかなひとときを過ごしました。

み心の月の祈り

6月

朝の始業前に、マリア様ホールで「み心の月の祈り」が行われました。時には英語の聖歌も交えながら、1年生から6年生までが、心を合わせてお祈りをしました

pagetop