入試情報

Q&A

トップ > 入試情報 > Q&A
  • Qカトリック信者であることが、入学試験に関係しますか。

    A

    ご家族や本人の宗教は、入学試験に影響ありません。

  • Q関係者に卒業生がいることで、優遇されますか。

    A

    関係者に卒業生がいるということで、入学試験に優遇されることはありません。どなた
    も区別なく対応させていただきます。

  • Q単身赴任を心配しています。入学試験では、両親面接がありますが、両親一緒に面接が受けられません。大丈夫ですか。

    A

    雙葉学園では、保護者の方お一人は必ず同居をしていることが、入学の条件になります。入学試験では、できるだけご両親に来ていただきたいのですが、ご家庭の都合で、父親のみ、母親のみの場合でも、面接を受けることができます。

  • Q転勤などで転出した場合、復学できますか。

    A

    復学することができます。休学という制度はありませんので、一度退学していただきますが、復学願いを出していただければ 復学できるという制度があります。

  • Q編入試験はありますか。

    A

    ございません。復学制度がありますので、欠員の補充はしていません。

  • Q通学時間の制限はありますか。

    A

    徒歩を含めて60分以内であることが、入学の条件になります。

  • Q週5日制ですか。

    A

    週5日制で基本的には土曜日は休日ですが、年間に数日、特別登校日があります。

  • Q教育の特色について教えてください。

    A
    • 宗教の授業を、1 年生から週 1 時間、宗教科の教員が担当して行っています。神様から愛されている一人の人間として、自分も周りの人も大切にできる人に成長していけるよう、祈り、考え、分かち合う授業をしています。
    • 英語の授業は、1 年生から英語を母国語とする教員と日本人の教員が、それぞれ週 1 時間ずつ行っています。雙葉学園では、創立当初から外国語教育に力を入れており、単に一つの言語を学ぶに留まらず、国際社会の一員として活躍できる子女を育てる教育を行ってきました。現在の雙葉小学校でも、それが受け継がれています。言語を学ぶ過程において外国の文化や習慣なども学び、より高いコミュニケーション能力を身に付けることを目標としています。とくにここ数年は、これからの時代にさらに求められていくプレゼンテーション活動にも力を入れています。1 年生、2 年生、6 年生はクラスを半分に分けて授業をしています。
    • 情報の授業は、時間割には組み込まれていませんが、カリキュラムにそって、1 年生から 6 年生まで行っています。パソコンやタブレットの技術面での学習だけではなく、情報モラルについても 1 年生から学べるようにしています。
  • Q給食について、アレルギーへの対応はありますか。

    A

    アレルギーがある方は必ず届け出をしていただいて、学校とご家庭と相談しながら対応していきます。個別に除去食を作ることはしておりません。

  • Q学校のセキュリティーについて教えてください。

    A
    • 警備員が常駐しています。
    • 学校用緊急通報システムを設置しています。
  • Q防災についての対応を教えてください。

    A
    • 緊急地震速報システムを設置しています。
    • 学校からご家庭への連絡網システムを導入しています。メール配信や電話で、緊急時などの緒連絡に活用しています。
    • 3日間学校で過ごせる分の備蓄を用意しています。
    • 集団下校班があり、同じ方面に帰る児童・保護者がお互いに知り合い、登下校時の情報を交換できるようにしています。非常時に方面別に下校できる体制をとっています。

pagetop